ガラケーやスマホで素敵な写真を

写真撮影が好きな私は友人と出かけたとき、ふと見た風景や気になったものを思い出の1コマとして写真に収めています。
外出するときほぼ必ず持ち歩き撮りたいときにすぐ取り出せるガラケーやスマホは、写真撮影に1番便利です。

SNSが盛んな近年は、写真撮影をする機会も多いと思います。 そこで、お洒落できれいな写真の撮り方をいくつか紹介します。

カメラのレンズに皮脂や指紋が付着していると、白っぽくぼんやりと写ることや光がスジ状に伸びて写ることがあり、レンズをきれいにしてから撮影しましょう。

全体またはある部分を撮影するのか、縦、横どちらの向きにするのかによって写真の雰囲気が変わってくる構図を考えましょう。 スナップ写真など、風景を一緒に撮影する被写体は、中央からずらすとお洒落な写真になります。 また、カメラを左右どちらか斜めに傾けて撮影するのもおすすめです。 何種類もの料理は縦向きに撮影すると立体感が生まれ、手前から近づいて撮影するとより一層料理の質感を表現した写真になります。

画質が粗くなり手ブレしやすいズームはあまりおすすめできません。 できるだけ自分が被写体に近づいて撮影しましょう。

スマホで撮影するときは、手前か、奥の背景かピントをどこに合わせるのかも重要です。色々試して気に入った1枚を見つけましょう。
また、ダウンロードした色々な加工アプリを駆使すると、ぼかした背景、明るさや彩度の調節ができます。 さらに、写真に色を施してイメージを変えるフィルターなどのエフェクト機能を駆使すると、一味違った仕上がりの写真になります。

私もまだまだ練習中ですが、これらの秘訣を意識しながら楽しく撮影し、あなただけの素敵な思い出づくりをしてみましょう。